はじめての方へ施術内容インフォメーション
ホーム  »  種目別にみるスポーツ外傷・障害と整骨院

種目別にみるスポーツ外傷・障害と整骨院

種目別にみるスポーツ外傷・障害と整骨院

部活動やスポーツ中に起こりがちなスポーツ障害をいくつかまとめてみました。

スポーツ障害はきちんとケアをすることで再発防止にもつながります。府中市内にてスポーツ障害の相談をしたいなら、是非ゆり整骨院をご利用ください。

種目別に起こりやすい症状

野球

野球

投球やバッティングなどをする野球では腕の使いすぎによる症状が起こりやすいです。

野球肩や野球肘がその代表ですが、それ以外にも分離症やシンスプリントなどが挙げられます。

バスケットボール

スポーツ中に走り込みやジャンプを必要とするバスケットボールでは、脚や腰に特に負担がかかってしまいます。そのため、ジャンパー膝やオスグットシュラッター病、足関節捻挫やシンスプリントなどが起こりやすくなってきます。

テニス

腕を頻繁に使うテニスの場合には、腕や手首の関節などに負荷がかかってしまうので、テニス肘や手関節痛、肩腿板損傷などの症状が起こりやすいです。

サッカー

サッカー

下半身を主に使うサッカーは、アキレス腱炎や足関節捻挫、オスグットシュラッター病に腰痛など、これらの症状が起こりやすいです。

陸上競技

脚を使って行われる陸上競技では、アキレス腱炎や肉離れ、シンスプリントやジャンパー膝などの症状が起こりやすいです。

バレーボール

ジャンプをしながらボールを打つバレーボールでは、腕や肩に脚への負荷がかかってしまいます。そのため、シンスプリントやジャンパー膝、足首捻挫、足底筋膜炎などの症状が起こりやすいです。

東京都府中市にあるゆり整骨院ではスポーツ障害でお困りの方からのご相談をお待ちしております。スポーツが原因で招かれる怪我や症状は初期段階でのケアが重要ですが、ゆり整骨院では野球肘やオスグット、シンスプリントなど一人ひとりの症状に合わせた施術を心がけています。

お客様の身体に合わせた施術内容で、捻挫や怪我を繰り返しにくい体作りを一緒に目指すことができます。
また、その他にもむち打ちの相談や、全身へのケアとしてボディケアコースやソフトバランスコースなどもご用意しております。身体の不調に悩まされているという方は、是非お気軽にご利用ください。